dカードゴールドに入会することを決めたのですが、dカードゴールドを発行するとドコモからモリモリと特典がつきます。

で、キャンペーン情報って基本的にキャンペーンが変わると過去の特典が見れなくなって比較できなくなるので、自分用の備考録としていま時点(2020年5月)の全キャンペーンをメモっとこうと思います。で、ついでに過去のキャンペーンも掘り起こして、どれくらいがお得ラインか把握しとこうと思います。

個人的に「1億円キャンペーン」が5/31までで、今から発行しても間に合わない可能性が高いのでそれなら6月になって違うキャンペーンが始まったら発行しようかなーとか思ってたんですが、記事を書き終わってからやっぱり即発行することにしたので、dカードゴールドを発行しようか迷っている人は参考にしてみて下さい。

dカードゴールド2020年5月のキャンペーン特典

①最大13,000Pプレゼント

これは常時やってるキャンペーンで、dカードゴールド入会の宣伝バナーにでかでかとアピールされてる部分ですね。dカードゴールドのメインの特典です。
dcard1
入会特典プレゼントはずーっとやっていて「無くなる」と言うことはないのですが、タイミングによってポイント数と内訳が変わるので必ずチェックしておきたい部分です。

現在(2020年5月)の13,000Pの内訳は、以下の3つです。

・ドコモ利用料金をdカード払いに設定で1,000P
・利用金額25%還元(上限10,000P)
・リボ払い2,000P


2020年の4月から特典内容が一新されて、iDキャッシュバックからdポイント進呈に変更になりました。

「ドコモの料金をdカード払いに設定」はずっとやってるので、この部分は多分これからも変わらないと思います。利用料金25%還元はおそらく初めてのキャンペーンだと思いますが、ただクレジットカード使うだけなので楽でいいですね。リボ以外はシンプルで回収しやすい特典内容だと思います。

②1億円還元キャンペーン

これはもっと早くdカードを発行しておけば良かったかなーと思うキャンペーン。入会の特典ではなくdカード加入者なら誰でも参加できるキャンペーンです。
dcard3
期間は2020/4/1~2020/5/31まで。内容としては期間中に1万円買い物をすると、dポイントがもらえます。

・抽選で合計2,200名様に最大10万ポイントプレゼント(10万P200名、10,000P2,000名)
・抽選に外れた全員で6,000万Pを山分け(上限5,000P)

まあ抽選は望み薄としても、抽選に外れて6,000万ポイントを山分けはかなり良いですね。新規加入者だけでなく既存の全ユーザーが対象だし、dカードゴールドだけでなく年会費無料のdカード加入者も参加できるので山分け額はそこまで多くないかな?とは思いますが、入会特典ではなくdカードさえ持ってれば誰でも参加できたので、やっぱりカード発行は早くやっとくべきだなーと後悔した部分です(のでこれを書き終わったら発行するつもりです)。

③ポイントサイト23,500P

ポイントサイト経由でdカードゴールドを発行するとそのポイントサイトのポイントがもらえるんですが、だいたいdポイントに無料で交換できます。ってことで実質dポイントがもらえるのと同じ。
ポイントサイトの報酬も月どころか日によってコロコロ変わるのですが、今は23,500Pが最高額です。
dcard2
私はECナビとちょびリッチに登録しているのですが、めちゃくちゃタイムリーなことにちょうど今日からちょびリッチでもらったポイントを直接dポイントに交換できるようになりました(ECナビはpexと言うポイント交換サイトを通さないと無理)。なのでポイントサイトあまり使わないよーと言う人は、ちょびリッチで発行→付与されたポイントは即dポイントに交換が良いんじゃないかなと思います。

 

2020年5月の特典キャンペーン金額まとめ

①ドコモから13,000P(リボもやったら)
②山分け1,000P(適当な予想)
③ポイントサイトから23,500P

合計で37,500Pになります。
フルで取れたら年会費3年分以上になりますね(dカードゴールドの年会費は11,000円)。
これに、月々のスマホ利用料金+ドコモ光利用料金の10%のポイントが入るので、かなりガッポリいけそうなかんじです。

dカードゴールド2020年3月のキャンペーン特典

①最大15,000Pプレゼント

次にリニューアル前の2020年3月時点のキャンペーンを見てみます。dカードゴールド入会のメインの特典は15,000Pと5月の13,000Pに比べ2,000P多いのですが、内容がだいぶ違います。

過去(2020年3月)の15,000Pの内訳は、以下の5つです。

【いまと同じ部分】
・ドコモ利用料金をdカード払いに設定で1,000P
・リボ払い2,000P

【いまと違う部分】
・入会でもれなくiDで2,000円キャッシュバック
・2万円利用でiDで8,000円キャッシュバック
・3/31までの入会でiDが+2,000円


dポイントではなく、iDでのキャッシュバックがメイン。15,000Pのうち12,000円がiDのキャッシュバックです。個人的にiDは使ってないしdポイントの方が使い道が多くて嬉しいなーと思うのですが、もともとiDをヘビーユーズしていた人は金額の多いiDの方が嬉しかったかもしれません。

②プラスキャンペーンはナシ?

調べたところ、この時期にdカード対象のキャンペーンは特になかったようです。
まあdカード全体のキャンペーンは入会時期とは関係ないので、その時にdカードを持ってればお得。早く発行すればそれだけキャンペーンの参加率は高まるって感じですかね。

③ポイントサイト22,500P

これまた過去の履歴を調べたところ、2020年3月のポイントサイトの報酬は22,500P(ちょびリッチの金額/ECナビは22,000P)だったようです。ポイントサイトは今の方が1,000Pアップ。

2020年3月の特典キャンペーン金額まとめ

①ドコモから15,000P(リボもやったら)
②ポイントサイトから22,500P

合計で37,500Pになります。
プラスマイナスはあれど、偶然いまと同じ金額に。

ただ、内容がiD→dポイントと変わったのが大きいですね。個人的にはdポイントの方が出口が多くて嬉しいので、このリニューアルは良かったなーと思います。

dカードゴールドの発行はいつまで待つべき?

今まで「最高のタイミングで申し込みたい…」とdカードゴールドの発行を伸ばし伸ばしにしてきて、いつまで様子を見るんだ状態になってたんですが、改めて特典を見比べてみるとそんなに差はないのかなーとちょっと冷静になりました。

ちなみにツイッターの過去ログを検索した限りでは、ポイントサイトの歴代最高額は2019年5月のすぐたまの25,000Pでした。今の23,500Pでも充分高い方なので(それまでは18,000Pとか)あまり引っ張らなくてもいいのかなと思ったり。

と言うか、よく考えたらドコモユーザーなので発行が遅れて毎月の利用料金の10%還元を取り逃す期間が長くなる方が結果的にマイナスなのでは…?みたいな考えになりました。うん、やっぱりすぐ発行しよう。

と言う事で、やっと決断ができたのでこの記事を書き終わったらdカードゴールド発行しようと思います。審査は5分くらい、だいたい10日くらいで到着するようなので、ギリギリ1億円キャンペーンに間に合えば嬉しいし、間に合わなくても1ヶ月でも早くドコモ利用料金の10%が回収できたと思えば良いかなと思う事にしました(/・ω・)/