我が家は家族3人がドコモ回線に契約していて、さらに家のネットがドコモ光。

毎月結構な金額ドコモに支払っているので、これはdカードゴールドに加入した方が良かろうと思ったのですが「利用料10%ポイントバック」で果たして元が取れるのか、よく分からなかったので確認してみました。

で、dカードゴールドの10%還元がいくらになるかって、実は結構計算しずらいのですよね。なので「dカードゴールドを作ったら、果たしていくら還元されるのか」の簡単な確認方法を共有したいと思います。

dカードゴールドの還元ルール

まずは軽くおさらい。
dカードゴールドでは、ドコモのケータイ/ドコモ光利用料金の10%がポイント還元されます。

ここでポイントとなるのは

・各種割引サービス適用後の金額
基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額
・手数料、コンテンツ使用料、ケータイのご購入代金、d払い、消費税などはdポイント進呈の対象外

ってところで、まあ基本的に基本料金+通話料くらいしか還元されないよ、ってことです。

日本一簡単な10%還元金額の確認方法

とはいえ、我が家のように3人分回線があると、月によって通話料も変わるし、それぞれの対象金額を抜き出して計算するのも面倒。さらにドコモの利用料金は過去4か月分しか確認できないと言う致命的な欠点があります。

そこで簡単に確認できるのがdポイントクラブでの確認です。

dpoint1

dカードゴールドを持っていなくても、普通のdポイント会員であればdカードゴールドと同じ条件で1%のポイントが貯まっています。dポイントクラブの履歴を見れば、毎月の利用料金でいくらポイントがもらえているか確認できます。

dカードゴールドの10%還元の内訳は、dポイントクラブ会員を対象としたポイント進呈 (1%)と「dカード GOLD特典」としてのポイント進呈(9%)の合計なので、単純にこのポイントを10倍すればdカードゴールドの10%還元で受けられる還元と同じになります。

ドコモ利用で貯まる基本のdポイントは1,000円で10P、dカードゴールドだと10倍の100P。
まだdカードゴールドを持っていない我が家のケースではスマホ回線で70P、ドコモ光で40Pの計110Pなので、この月であればdカードゴールドにすれば1100Pもらえることになります。

毎月分の料金を個別に抜き出して計算しなくても良いので楽!
しかもドコモの利用料金は4か月分しか確認できませんが、dポイントクラブであれば15か月分の履歴が確認できるので、月ごとに上下があっても正確に計算できます。

dポイントの料金充当に注意

この確認方法は楽なのですが、ひとつだけ注意点があります。
ドコモの携帯料金をdポイントで支払っている(dポイントを支払いに充当してる)人がいると思いますが、ドコモ利用に付与されるdポイントは「割引後の金額」なので、ポイント充当した場合はポイント値引き後の金額になります。

①携帯料金7,000円
→付与されるdポイント7P

①携帯料金7,000円
→dポイントを3,000P充当
→残りの支払い4,000円
→付与されるdポイント4P

ポイント充当した月は付与されるdポイントが少なくなるので、計算の際はご注意を。

dカードゴールドは元が取れるのか?

dカードゴールドは年会費が11,000円なので、上記のドコモ利用によるdポイントの獲得履歴を10倍にして、12ヶ月分足せば年会費を上回るかどうか簡単に分かると思います。

私は上回っているのが確認できたので、十分に元が取れると判断して、やっとdカードゴールド加入が決断できました。
一見面倒な計算ですが、dポイントクラブの方で確認すれば簡単なので迷っている人はやってみて下さい!