auPAYの20%還元に向けて、楽天バーチャルプリペイドカードでauPAYにチャージしました。

界隈で話題になってるのを見て「なんでみんな焦ってチャージしてるの?」「なんで楽天バーチャルプリペイドカードなの?」「そもそも楽天バーチャルプリペイドカードってなんぞ?」と思っている人もいると思うので、何故いま楽天バーチャルプリペイドカードからauPAYにチャージするのかと、楽天バーチャルプリペイドカードからauPAYへのチャージ方法(&本人認証サービス登録方法)についてまとめました。

なぜ楽天バーチャルプリペイドカードなのか

なぜ楽天バーチャルプリペイドカードでauPAYにチャージするのかと言うと、クレジットカードでチャージしてポイントが欲しいからです。

普通にクレカでチャージすればええやんと思うかもしれませんが、auPAYはVISA/JCBのクレジットカードでチャージができません。Masterならチャージできます。なので、Masterのクレジットカードを持っている人はそのままチャージすれば良いです。

また、iphoneの人はTOYOTA Walletと言うアプリ経由でチャージができるのでそれでも良いです。

つまり、androidスマホで、masterのクレカを持ってない人は、楽天バーチャルプリペイドカードでしかauPAYにクレカチャージができない(少なくとも今の時点では)と言うことです。楽天バーチャルプリペイドカードなら、楽天カード経由で1%のポイントがつきます。

なぜ今チャージするのか

auPAYの20%還元キャンペーンは皆さんご存じだと思うので詳しい内容は置いといて。

auPAYの20%還元キャンペーンの全体の還元上限は3万P+3万P+1万P=7万ポイントです。購入金額で言うと約35万円になります。

じゃあ35万円一気にチャージしたろ!と思うところですが、auPAYはクレジットカードからの1ヶ月のチャージ上限が10万円です。なので1.2.3月で上限30万円までしかチャージできません。

2月の使う直前になってチャージしても上限10万円。2.3月で20万円しかチャージできません。足りない分は現金でチャージしても良いのですが、クレジットカードのポイントはもらえません。

なので、auPAYを使い倒す予定のある人は1月中に10万円フルでチャージしておく事が重要となります。

楽天バーチャルプリペイドカード購入方法

さて、いよいよ楽天バーチャルプリペイドカードからauPAYへのチャージ方法です。

まず楽天バーチャルプリペイドカードを購入します。
楽天バーチャルプリペイドカードはクレジットカードと言っても、決まった金額を購入してその分だけ使えるプリペイドカードです。ituneカードみたいなものと考えるとイメージしやすいかも。なので、審査などもなく購入するだけです。住所電話番号とかの入力もナシ。名前を入力するだけです。

購入方法はめちゃくちゃ簡単で、楽天バーチャルプリペイドカードのページに行き、楽天IDでログインして欲しい金額を購入するだけ。

購入の際は楽天カードのセキュリティコード(カード裏の3桁の番号)が必要なので、楽天カードをお手元にご用意くださいませ。購入したら、利用手続きで名前を入れて終了です。もう使えます。

楽天バーチャルプリペイドカード購入のポイントとして、楽天バーチャルプリペイドカードは1枚の上限が30,000円です。なので、10万円チャージするには3万円×3枚+1万円×1枚=4枚のプリペイドカードを発行して、それぞれauPAYにチャージする必要があります。

まあ、楽天バーチャルプリペイドカードはプラスチックの現物カードでなくバーチャルカード(インターネット上の仮想カード)なので発行自体は1.2分で終わるので楽です。ポチポチやればあっという間。必要なのはやりはじめの気合だけだ!

ちなみに、楽天バーチャルプリペイドカードを購入する時に、私はエラーでなかなか買えなかったのでエラーが出た人はこちらをどうぞ。解決法としては楽天に電話するか、エラーが出なくなるのを待つしかありません。ちーん。


楽天バーチャルプリペイドカードからauPAYへのチャージ方法

auPAYのアプリを立ち上げたらチャージ→クレジットカード→クレジットカードを登録で先ほど購入した楽天バーチャルプリペイドカードのカード番号やらを入力→クレジットカードを登録できたら「チャージ」を選んで希望の金額を入力すれば完了です。

が!

先に楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を登録しておかないと、エラーではじかれます。
rakutenvpcard[2]
「本人認証サービス」に対応したクレジットカードじゃないとダメだよーって事なので、auPAYにチャージする前に先ほど購入した楽天バーチャルプリペイドカードを本人認証サービスに対応させます。

楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証サービス登録方法

まず楽天バーチャルプリペイドカードのページに行って、利用中カード一覧→詳細表示(ここでも楽天カードのセキュリティコード必要)でカードの詳細を表示させて、下の方の「本人認証サービス」をクリックします。

rakutenvpcard[3]
するとMasterCardSecureCodeと言う本人認証サービスに登録できるので、好きなパスワードを入力して「登録」ボタンを押すと、本人認証サービスが登録できます。

本人認証サービスが登録できたクレジットカードでauPAYにチャージすると、さっきエラーで止められた場所でパスワード入力画面が出るので、先ほど決めた本人認証サービスのパスワードを入れて「送信」ボタンを押せばOK。あとは好きな金額を入れて自由にチャージできます。
rakutenvpcard[4]
で、この本人認証サービスの登録ですが、カードごとに1枚1枚設定しないといけません。楽天バーチャルプリペイドカードが4枚あれば4回やらねばならぬ。ぐぬぬ。

まあこうやって手順を文字に起こして書くとスゲーめんどくさそうなんですが、実際はポチポチすればすぐなので、そこまで面倒ではありません。やるなら一気に数枚やると楽だと思います。

楽天バーチャルプリペイドカードはそこまでしてやる価値があるのか?

楽天バーチャルプリペイドカードからauPAYにチャージして得られるポイントは楽天カードの1%なので、少額であればわざわざやるのも面倒かなーと思います。10万円チャージすれば1,000円なので、お昼代くらいにはなるかも。

手間とポイントを考慮して、やるかやらないか判断すると良いと思いますー!